シミックCMOについて

沿革

静岡工場

1965年 8月 第一製薬(株)(現 第一三共(株))の工場として創業開始
2001年 10月 ISO14001認証取得
2005年 4月 工場分社化に伴い第一ファルマテック(株)の工場として稼動
緑化優良工場として「経済産業大臣賞」受賞
2007年 4月 第一製薬(株)と三共(株)との経営統合に伴い、第一三共プロファーマ(株)の工場として稼動
2010年 4月 シミックグループへの参画により、「シミックCMO(株)」として医薬品受託製造事業を開始
2012年 4月 治験薬サービス開始

富山工場

1985年 10月 エスエス製薬(株)の工場として創業開始
1998年 8月 ISO14001認証取得
1999年 10月 緑化優良工場として{中部通商産業局長表彰」受賞
2006年 9月 シミックグループへの参画により、「シミック・エスエス・CMO(株)」として医薬品受託製造事業を開始
2010年 10月 (財)日本規格協会より「マネジメントシステム永年登録表彰」受賞
10月 「シミックCMO富山(株)」に社名変更
2013年 10月 シミックCMO富山(株)をシミックCMO(株)に統合

足利工場

1971年 東京田辺製薬(株)の製剤工場として操業開始
1999年 三菱東京製薬(株)足利l工場として稼動
2001年 三菱ウェルファーマ(株)足利工場として稼動
2005年 MPテクノファーマ(株)足利工場として稼動
2007年 (田辺三菱製薬(株)発足)
2008年 田辺三菱製薬工場(株)足利工場として稼動
2014年 4月 シミックグループへの参画により、「シミックCMO足利(株)」として医薬品受託製造事業を開始
2016年 4月 シミックCMO足利(株)をシミックCMO(株)に統合

このページのトップに戻る